Karenプロフィール

 

 

 

Karen(かれん)

ボサノヴァ・アーティスト



7月3日生まれ。湘南(神奈川県藤沢市)出身。高校入学と同時にボイストレーニングを始め、短期大学心理学科を卒業後、専門学校で音楽を学びながら活動を開始。CFモデル、CFソング歌唱などの経験を経る。

 



2001年 ボサノヴァの世界に感銘を受け、ボサノヴァに転向。中村善郎 氏、鳩山薫 氏にボサノヴァ・ギター&ヴォーカルを師事。

 



2003年、アルバム「Bossa do Mar」をコロムビア・ミュージックエンタテインメントよりリリース、メジャーデビュー。 多数のメディア掲載、NHKやTVK等に出演。

 

2008年、ブラジル、リオ・デ・ジャネイロ市のホテルで行われた、ホベルト・メネスカル、ジョイス、ジョアン・ドナート等が出演するボサノヴァ50周年記念イベントにゲスト出演。
2ndアルバム「Aruanda」をモジョ・レコードよりリリース。ボサノヴァ創成期アーティストの一人であるカルロス・リラ氏とのデュエットが話題に。

 

2012年、リオ・デ・ジャネイロにて、日系協会などでのイベント演奏、また、イパネマ地区にあるボサノヴァ専門バー、”Bar Vinícius”にて日本人ボサノヴァ歌手初のライブを行い、サンパウロ新聞に取り上げられる。

スタンダードを中心に、オリジナル曲も演奏する。演奏編成は弾き語り(ソロ)からフルバンドまで、演奏場所はホールからカフェ、ブティックなど様々な場所で活動している。ふんわりとした海のそよ風のような、情緒あるボサノヴァを歌う天性のソフトヴォイスに癒されるファンも多い。

 

【これまでのお仕事色々】